安心をいちばんに考えた除菌水

2021/10/21 11:01


「次亜塩素酸水」と、「次亜塩素酸ナトリウム」って同じものじゃないの?
「次亜塩素酸水」を作るには「次亜塩素酸ナトリウム」を薄めれば出来るんじゃないの?

って思っていたりしませんか?


「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸ナトリウム」まったく別の物です!!


「次亜塩素酸ナトリウム」は私たちの身近なもので言うと
キッチンハイターなどに使われている除菌漂白剤になります。
下の図だと一番右上にある「漂白剤(原液)」になります。
濃度(ppm)もpHもかなり高いものだと分かります。

次亜塩素酸水は下の図でいう「イレイザー・ミスト水」の位置にあるものが多く、
pHが酸性寄りで、濃度もかなり低いものが一般的です。

次亜塩素酸水は除菌力が高く、次亜塩素酸ナトリウムは漂白作用、洗浄力に優れております。
イレイザー・ミスト水は弱酸性で生成されているため肌に優しいですが、
次亜塩素酸ナトリウムは肌への刺激が強いので取り扱いに注意が必要です。

    
 
         

二つは名前が似ているので「次亜塩素酸ナトリウム」を水で薄めたものが
「次亜塩素酸水」だと誤解されていることも多いようです。
しかし「次亜塩素酸ナトリウム」は強アルカリ性!!!
漂白剤と同じ成分なのでたんぱく質を溶かす性質があり、
人体に害を及ぼす危険性もありますので取り扱いには注意が必要です。

決して次亜塩素酸ナトリウムを噴霧器に入れて噴霧させたり、
肌に触れたりしないように気を付けて下さいね!!